■ひとと違う事をするということ | 飛行機が好きな美濃焼エバンジェリストのBlog
Creative Commons License
本ブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
プロフィール

岐阜県出身。東京都在住。

ホンモノがホンモノとして伝わり続けるためのインフラを作りたいという思いを実現する事業を行いたいと考えている。(社名:リアルニーズ)

IT業界に身を置き、営業、SE、マーケティングを経験し、「技術のわかる営業」が自身の強みであり、プロジェクトマネジメントを強みとしている。
キャリアアンカーのタイプは幹事職人タイプ。

F1ファンでもあるので、いつかはF1GP全戦観戦を夢見ている。
また、飛行機がとっても好きで、ライセンスを取りたいと本気で思っている。

日本初の美濃焼エバンジェリストでもあり、岐阜県の地場産業である美濃焼を世界に広めるための活動も行っている。

ラム酒とシガーも大好き。


<お気に入りのキーワード>
JAZZ・F1・アメフト・飛行機・パイロット・コーヒー・焼酎・ラム酒・シガー・小曽根真・あぶない刑事・ドライブ・ツーリング・写真・人と話すこと・いろんな景色をみること・スキー

<好きな場所>
カフェ/川/ゲレンデ/空港/首都高/田舎/コックピット/BarLamp

recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
株式投資に限らず、あらゆる面で本質的な事に気づかせてくれる本です。素晴らしい良書です。
recommend
recommend
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
この本を読むと、社会人1年目を思い出します。
この本は、ベストBooksの1冊です。
smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
過去の記事
カテゴリ一覧
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

■METAR
RJCC RJSS RJTT RJAA RJGG RJOO RJBB RJOA RJFF ROAH 


<< ■撮れない風景3 〜リアルな声〜 (東日本大震災被災地を訪れて) | main | ■とても嬉しかった日 >>

■ひとと違う事をするということ  このエントリーを含むはてなブックマーク



どうせやるなら本格的に。どうせやるなら人と違う事を。
その大切さ、その意味するところが、最近になってやっとわかった気がしますが、
つい最近まで全然わかりませんでした。

人と違う事をやっていると、自分が認められているのか認められていないのかもわからない。
子供の頃などは、友達はやっていることを自分はやっていないから、話題についていけないことも多かった。

それで苦しかったこともなかったわけではないですが、今となっては、そういう経験ができて良かったと思います。


だから、仕事でいえば、他者と違う何か。
それは対応スピードでも丁寧さでも技術力でもなんでもいいので、
「この人は違うな」「この会社は違うな」と思ってもらえたら競合との差別化になる。


恋愛だって「あれ、この人今までの人とは違うな」(良い意味で)って思ってもらえれば、印象が良くなるはず(かな?)

もちろん家族や夫婦だって同じ。

でも、ただ違う事をやればいいってものじゃないですよね。

人と違う事をやるってことは、相手のことをちゃんと見てないとできないんだなということもわかりかけてきました。
だって相手の今までの経験値や体験にないことを提供するわけだから、相手がどんな経験をしていて、どんなことに価値を感じているのかがわからなければ、的外れになってしまいます。

例えば、わかりやすい例で、

・営業に行っているのに売らない。
・夜のお店に行って口説かない。

というような場合(例えがわかりやすいかは別として)、

相手にとって「営業マン=売り込む人」という経験ばかりの場合に「この営業は他と違う」となります。(←多分当たっていると思います)

相手にとって「お客さん=口説かれるのが当たり前」という経験ばかりの場合に
それを意図的にやれば、「この人は今までとは違うかも」となるわけです。(←それがどうかはその人に聞かないとわかりませんw)

そして、そもそもの問題として、
売って欲しいお客さんには売らなきゃいけないわけだし、
本心では口説く気満々なのに、とりつくろっても態度にでるからバレる。
口説かれることが好きでその仕事をしている人かもしれない。

だから、相手の反応、相手の本音、相手がして欲しいことをちゃんと理解して、考えて、想像した上で、「これは今までされたことがないだろう!」っていう「相手が本当は求めている驚きの対応」をする。
もちろんその対応は「自分もそうしたい」と思った場合に限って。

そういうことができるようになれば、最高なんだけどな〜って思います。


それが本当の意味で、【人と違う事をする】ということなんじゃないかと、少し考えてみたりしています。

そうなれるには、まだまだ精進が必要です。


JUGEMテーマ:ひとりごと


記事URL

comments(0)| trackbacks(0)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 17:22

comment









trackback
url:http://blog.realneeds.jp/trackback/1100