■バンクーバ入国までの間に人生初の経験を3つ。 | 飛行機が好きな美濃焼エバンジェリストのBlog
Creative Commons License
本ブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
プロフィール

岐阜県出身。東京都在住。

ホンモノがホンモノとして伝わり続けるためのインフラを作りたいという思いを実現する事業を行いたいと考えている。(社名:リアルニーズ)

IT業界に身を置き、営業、SE、マーケティングを経験し、「技術のわかる営業」が自身の強みであり、プロジェクトマネジメントを強みとしている。
キャリアアンカーのタイプは幹事職人タイプ。

F1ファンでもあるので、いつかはF1GP全戦観戦を夢見ている。
また、飛行機がとっても好きで、ライセンスを取りたいと本気で思っている。

日本初の美濃焼エバンジェリストでもあり、岐阜県の地場産業である美濃焼を世界に広めるための活動も行っている。

ラム酒とシガーも大好き。


<お気に入りのキーワード>
JAZZ・F1・アメフト・飛行機・パイロット・コーヒー・焼酎・ラム酒・シガー・小曽根真・あぶない刑事・ドライブ・ツーリング・写真・人と話すこと・いろんな景色をみること・スキー

<好きな場所>
カフェ/川/ゲレンデ/空港/首都高/田舎/コックピット/BarLamp

recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
株式投資に限らず、あらゆる面で本質的な事に気づかせてくれる本です。素晴らしい良書です。
recommend
recommend
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
この本を読むと、社会人1年目を思い出します。
この本は、ベストBooksの1冊です。
smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
過去の記事
カテゴリ一覧
最新記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

■METAR
RJCC RJSS RJTT RJAA RJGG RJOO RJBB RJOA RJFF ROAH 


<< ■キャッチャーのように生きる | main | ■ルネッサンスバンクーバーホテル >>

■バンクーバ入国までの間に人生初の経験を3つ。  このエントリーを含むはてなブックマーク

しばらくの間、プライベートモードです。
(帰国後にBlogをアップしているので、過去と現在がごちゃまぜの文章になる可能性有りです)

友人の結婚式に出席するため、初めてバンクーバーに行きましたが、カナダに入国するまでの間に人生で初めての経験を3つすることに。


まず一つ目の人生初経験。

初エアカナダにて成田〜バンクーバのフライト。
東回りのフライトも初めてだったので、時差ボケとか心配でしたが、8時間のフライトということもあって、あまりきつくなかったかな。

それはそうと、エアカナダって、エアバス派なんですね。もちろんボーイングも所有しているようですが、7割ぐらいがエアバスのようです。

A340に乗りましたが、これがまた機材が古い!(←エンターテイメント系がなくて暇)
座席が高い!(←脚が短いので座りにくい。。。)
機内食は、可もなく不可もなくという感じ。

まぁ、飛行機に乗っていればそれで7割ぐらいは満足なので、あまり多くを求めませんが。

次に2つ目の人生初の経験。

着陸40分前ぐらいに、なんと、エアポケットに入ってしまったのです。
そう、あの空の上のジェットコースター現象です。
シートベルトサインが消えている最中の突然の出来事に、多くの乗客の皆さんは不安に思われていたようで、しかも気分が悪くなりトイレに駆け込まれた方も多数いらっしゃったようです。

機内サービスが終わったすぐだったので、コーヒーがこぼれるとかの実害はありませんでしたが、さすがにびっくりしますよね。

40分後、無事にバンクーバ空港に着陸。


はい、次に3つ目の人生初の経験。

なんと、税関で止められました、、、
カナダは入国が意外と厳しいと聞いてはいましたが、まさか自分たちが止められるとは思いもしていなかったので、最初何を言われているのかさっぱりわかりませんでした。。。
別になにをしたわけでもないですが、いわゆる抜き打ちなんでしょうね。。。

指示されて入った税関検査の部屋って、結構ものものしくて怖いですね。

スーツケースを開けさせられたり、バッグの中を細かく調べられている人たちを目の前にすると、やっぱりちょっと嫌な感じです。
何もしてなくても、私物をいちいちチェックされるのって気分がいいものじゃないですよね。

僕たちは、2、3質問されただけで、何もチェックされませんでしたが、初めてこういう経験を海外でしたことで、あらためて自分がこの国では「外国人」なんだということを思い知った気がします。

そんな3つの初の経験をして、いよいよ滞在先のホテルに向かいました。

・・・続く

記事URL

comments(0)| trackbacks(1)| このエントリーを含むはてなブックマーク

美濃焼エバンジェリスト  at 18:49

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。
航空関連NEWS, 2007/10/21 8:44 PM

滑走路上にエアカナダ機=日航機、着陸やり直し−管制指示、伝わらず・関空